助産師外来、母乳育児相談

助産師外来

妊娠中から産後まで、継続して妊婦さんひとりひとりに個別ケアを行っています。
また、お母さんと赤ちゃんの安全の為の医療介入の中にも、家庭的で温かい雰囲気を大切にしています。
ご不安なことなど、ご遠慮なくおっしゃってください。

妊娠中

妊婦健診の後に個別にお話しいたします。
妊娠12週、妊娠32週、妊娠36週の3回あります。
 
妊娠12週頃の内容
分娩までの健診スケジュールについて
妊娠中の注意点、体重管理について
母子健康手帳の活用法について
各種クラスのご案内

妊娠32週頃の内容
母乳育児について
おっぱいのチェックやお手入れについて
入院の案内
妊娠後期の注意点
胎動チェックの方法など

妊娠36週頃の内容

バースプラン確認
おっぱいのチェック

分娩後

退院後の生活や育児がスムーズにできるように、退院指導や沐浴指導を行っています。
 
ご自宅に戻られてからでも、おっぱいが張る、しこりがある、熱があるなど、乳腺炎がご心配なときはいつでもご相談ください。

骨盤ケア

現代は車の普及や生活様式の変化で、身体を使わない生活となっています。
全身のじん帯や筋肉が昔に比べて弱くなっているので、妊娠すると骨盤が緩みすぎてしまい、背中や腰の痛みを感じることもあります。
それを予防するために「骨盤ベルト」で骨盤ケアをすることが大切です。

当院ではトコちゃんベルトを取り扱っています

当院では青葉社のトコちゃんベルトを取り扱っています。
骨盤ベルトは正しいサイズのものを正しく装着する必要があります。
当院のスタッフはトコちゃんベルト装着の講習を受けており、正しい装着方法についてご指導いたします。
トコちゃんベルトの試着もできます。
すでにお持ちの方も正しい装着方法の確認をされてみてはいかがでしょうか?
トコちゃんベルトは妊娠前からでも、妊娠のどの時期からでも、産後からでも使用できます。
興味がある方は、スタッフまでお声かけ下さい。

母乳育児相談

自然分娩でも帝王切開でも、早期からおっぱいが飲めるように妊娠中からサポートします。
当院では母乳栄養と母子同室を勧めていますが、お母さんの疲労が強い場合は赤ちゃんをお預かりすることも可能です。
また、授乳室では個別に母乳育児の指導を受けることができます。
おっぱいのことでわからないことがあれば、お気軽にいつでもご相談ください。

このようなときはご相談ください

<授乳中のトラブル>
・突然の発熱
・痛みを伴う乳房のしこりや赤み
・乳頭に白い斑点がある
・乳頭の傷や痛み
 
乳腺炎かもしれません。助産師が母乳マッサージで対応します。化膿性(細菌性)乳腺炎の場合は、抗菌薬治療や場合によっては外科的切開が必要になることもあります。
母乳トラブルは初期対応が重要です。他院で出産された方も対応しております。
 
<母乳育児の相談>
・母乳が足りているか心配
・赤ちゃんが上手に母乳を飲んでくれない
・断乳したいと思っている
 
母乳育児について、心配事についてお答えします。
お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

産後の家庭訪問

長崎市の委託を受け産後のサポートを行なっています

当院は、長崎市の妊産婦、新生児、乳児訪問、産後ケア事業の委託医療機関です。
 

産後の家庭訪問

当院では、ご希望のお母さんに対して、助産師による分娩後の家庭訪問を行なっております。長崎市からの委託事業ですので無料で2回まで利用可能です。
 
<対象者>
退院後、長崎市内に帰る方(里帰りの方もOKです)
赤ちゃんの出生児の体重が、2500g以上の方
 
<訪問内容>
当院を退院して5〜10日目頃に家庭訪問に伺います。
内容は
赤ちゃんの体重測定
おっぱいの状態チェック
授乳指導
お母さんの血圧測定
心配事相談
などです。
 
育児について不安を抱えられている方は産後ケア(デイケアやショートステイ)もご利用いただけます。
ご予約はこちらから
095-822-1103
当院は分娩予約制となっております。
お電話は診療時間内にお願いします。
ネット予約について
公式インスタグラム
Please Follow Me!!
渕レディスクリニック
〒850-0871
長崎市麹屋町2-16
TEL.095-822-1103